せどりとは。せどりのやり方、始め方から最新手法のせどりまで

動画で学びたい方はこちら

せどりを今から始めようとしている人たちに必要な基礎知識

今回の記事は、せどりを今から始めようとしている人たちに必要な基礎知識や実践方法などを次の様な人たちに丁寧に解説してこうと思います。

どんな人に向いているか

・せどりビジネスに興味がある人

・何をやっていいかわからないけど、副業や何かやってみたいと思っている人

・在宅で仕事をやってみたいという人、

・ネットを使って仕事をやってみたい人

・自分でせどりを調べてやってみたけど結果が出なくてリトライしたい人

・せどりで成果は出ているけど伸び悩んでいる人

と言った人の役に立てるように、実例を含め、分かりやすくせどりについて説明していきたいと思います。

『せどりビジネス』とは


もともとは、古本を安く仕入れて、高く売る物販ビジネスのことを指します。

『せどり』の語源は、古本屋で

古本の背表紙をとるという行動から、背表紙の背をとって、背取り→せどりと

言う言葉ができました。

皆さんもご存じのとおり、現在では古本に限らず、多岐なジャンルに分かれ、

いろいろな商品を取り扱うビジネスに変化してきています。

 

このせどりの業界では、中古の商品を仕入れてから販売を行っていました。

しかし、最近の流れとしては、中古より新品を仕入れて販売するという手法に変わってきています。

中古の商品を仕入れて販売するには、商品の傷や状態、付属品やレア度、いろいろな売れるか売れないかの目利きが必要となり、さらに、商品や箱などをキレイになるように掃除を行ったりしないといけません。

それに対して、新品を仕入れると、細かい検品や、徹底したクリーニングなどの、

作業を一気に減らすことができるということが大きなメリットとなります。

上記の事からわかるように、主婦の方や、時間の少ないサラリーマンの方の副業などで

せどりをする場合は、中古商品で検品やクリーニングに時間を費やすより、

新品を取り扱うことで、少しの時間で利益を得ることができるようになります。

 

と言っても、新品を仕入れて、新品を販売するというやり方で、

どうやって利益が出るのか?という疑問が出てくると思います。その疑問について

説明していきたいと思います。

 

新品せどりで使う販売のプラットホームはAmazonとなります。

Amazonでは、毎日、物凄い量が売れ続けています。

その中でも人気商品は、Amazon自体が仕入れ、Amazon自体が最安値で販売を行っています。

Amazon自体が人気商品を販売していますが、
Amazon自体の商品が品切れになることがあります。そこを狙っていきます。

品切れになった商品の販売を開始して、値段を高めに設定していきます。

人気商品なので、少々値段が高くても、どんどん売れていきます。

その『需要と供給』のギャップの部分で利益を得るのが新品せどりとなります。

商品の販売の数よりも、『ほしい!』と思う人が多い場合、このような現象を起こすことがあります。

 

この方法とは別に、定価より安く仕入れてほぼ定価で売る方法もあります。

量販店などで行われる、セール価格やポイント還元セール、ワゴンセールなどで安く販売

しているものを仕入れて、Amazonで定価近くで販売して利益を得ることも可能です。

具体的なジャンルとしては、CD,DVD,ゲームソフト、ホビー(フギュア、プラモデル、ラジコンなど)、おもちゃ(特にクリスマス)、家電、などがあげられます。

よく売れる指向として、エンターテイメント性が高い商品が需要がある傾向があります。

実際に販売した例


実際に販売した実例としては、

これから世に出始めるミュージシャンなどに目をつけることがあります。

例として、有名なSEKAI NO OWARIというバンドが出始めのころ、

単行本『SEKAI NO OWARI-世界の終わり』という本が出版されました。

こちらの本は大変需要が高く人気の商品で、仕入れさえできれば、定価2570円、Amazonでの販売価格5150円で販売されており、差益として2580円になり、10冊ほど仕入れて販売することが出来ました。しかも即売れで1日で完売でした。

 

他にも、外見がレトロな電動かき氷器なども販売したことがあります。

かき氷器が?と思う人がほとんどだと思いますが、

日本という国には四季があり、季節特需が見込める商品がたくさんあります。

かき氷器はとっても熱くなる夏、例年より特に暑い夏などの需要は特に伸びる時があります。1週間ほど前にネットショップで3980円にて仕入れて販売したところ、販売価格6898円にて販売することができ、仕入れた30個があっという間に完売しました。

差益1個で2916円それが30個で87480円にて販売することができたということです。

たったの1日で。

 

次の商品は特に現代を反映している商品となります。

現代はアニメの人気がすごく人気があります。漫画がアニメ化されたり、人気のあるアニメがテレビ放映化されたり、アニメが映画化されたりする際に、需要が伸びる傾向にあります。

実際に仕入れたことがある商品で、人気のあるアニメのBlue-rayでは、17582円で仕入れた商品が1個30000円で販売することができ、1個当たりの差益が12418円で22個が完売しました。総額で273196円の利益となります。

 

このように、需要の見極めをすることでせどりを行うことができます。

せどりというものはとってもシンプルなビジネスモデルです。安く仕入れて高く売る。

これだけです。

 

例えば、家にある不用品などをAmazonやヤフオクなどで販売して3万円とか5万円と言った仕入れ資金を簡単に作ることができます。

最初は5千円を仕入れ資金と用意して、それを1万円になる商品を仕入れ販売し、

それが3万円、5万円になるようにせどりをして、雪だるま式に増やしていくことができます。もちろん軍資金は多くある方がいいですが、仕組みさえとらえることができたら、少額でも始めることができるのがせどりというシンプルなビジネスモデルになります。

 

先ほども書きましたが、仕組みさえしっかりと理解しとらえることができているのであれば、クレジットカードで商品を仕入れることも可能です。

商品を仕入れて、支払までに販売し現金化して、クレジットカードの支払期限までに支払うということも可能です。Amazonからの売り上げの入金の期間は2週間となっているので通常のカードの月末締めの翌月の月末支払なので、技術や管理ができれるのであれば

クレジットカードでのせどりが成り立ちます。

せどりのリスク


ここでせどりのリスクについて書いていきたいと思います。

まだ、せどりをやったことがない人や、これから始めようとしている人からすると、

ものを買って売るということによる不安があると思います。

売れなかったらどうしよう・・・や、値段が低かったらどうしよう・・・など。

 

せどりは、期間こそ短いですが在庫を抱えるビジネスです。

もちろん上記のような不安は出てくると思いますが、

売れている商品を扱うためには、売れている商品のデータを知れば、

売れている商品を仕入れ、売れなさそうな商品は仕入れないという判断をすることができるようになります。

 

では、そのデータはどうやって知ることができるのか?

実はサイトで見ることができます。

検索サイトで『モノレート』という文言で検索してください。

 

こちらのサイトは無料で見ることが可能です。

このサイトはAmazonで売れている商品のランキングを確認することができます。

Amazonでのランキングの推移を見ることで、商品が売れているのか、売れていないのかの判断をすることができます。

また、競合のライバルとなる出品者の数の推移も見ることができますので、あまりにも

競合他社が多い場合は、仕入れを控えたほうがいいなどの判断もできます。

その他にも過去の価格の推移も確認することができます。

これらを判断して商品の仕入れを決定することができるようになるサイトです。

このサイトが無料で使用することができるのです。

 

通常、物販ビジネスというのは、売れる商品も売れない商品も仕入れて、

実際に店舗を構えて販売しますが、

せどりの場合、売れる商品だけを仕入れて実店舗を構えることなく販売することができるのでリスクが極端にすくなくできます。

 

このサイトのほかに、『クローバーサーチ』というツールがあります。

こちらのツールは、他店舗との価格差を確認することができるツールになります。

アマゾンの販売ページに他店舗の価格を表示することができるようになります。

商品によっては、もうここで仕入れ先のネットショップを見つかってしまうので、あとは

仕入れて販売するだけで利益を生み出すことができます。

もちろんすべての商品がこのようにうまく仕入れることができるわけではありませんが、

このような便利なツールを駆使することによって、効率的にせどりを行うことができます。

 

他にもせどりはキャッシュフローの面でのリスクも低く抑えることができます。

例えば、ヤフオクで販売して商品が売れれば、すぐに口座に売り上げた金額が入金されます。Amazonでも2週間の間に売れた商品が2週間ごとに口座へ入金されます。

ビジネスを始めようとすると、通常はどうしても先出のお金が必要となる場合が多く、回収するまでの期間が長いと、どうしても厳しい状況になることが多いく見受けられます。

しかし、せどりの場合は、上記にあげた通り、いい流れのキャッシュフローを作りやすく

お金の回転が速くるすことができます。

 

サラリーマンのかたや主婦のかたは、どうしても時間を割くことが難しい状況にある人が多いと思います。しかも、生活をしながら副業もやるとなると大変なことのように感じられます。

しかし、せどりというビジネスは生活をするついでに成果を出すことができます。

例えば、主婦の方であれば、毎日のように、食料品や日用品を買いに、近くのスーパーやショッピングモールに出かける機会があると思います。

じつは、せどりで成果を出せる、人気のある商品というのはそういったスーパーやショッピングモールで通常の商品と同じように商品棚に並んでいる場合があるのです。

また、一般的な家電量販店にも人気のある商品が通常通り棚に並んでいることもあります。

その他にも、子供がいる家庭であったら、トイザらスなどのおもちゃ屋さんに行く機会があると思います。その際に、子供のおもちゃを買うついでに人気のある商品を仕入れることができます。

家族と一緒に映画に行くと言った場合でも、イオンモールやららぽーとなどの大型店に行くことで、家族サービスのついでに、商品を仕入れることができます。

ここでポイントが、特殊なお店に行くことがなく、普段買い物をしているような店舗で商品を仕入れることができる可能性がある。ということで、とってもとっつきやすいビジネスとなってます。

主婦のかたはやっている人がいると思いますが、

広告を見て、より安い店舗で買い物をするという人がいると思います。

Aの店舗よりBの店舗の方が今日は卵が安いからちょっと遠くてもBの店舗まで買いに行く。これが実はせどりと同じことをやっていることになります。

この価格のデータをみてより安く買うということをビジネスに置き換えるとせどりになるんです。

せどりの基本。2つの手法 -メリットとデメリットー


以上のように、せどりには2種類のパターンがあります。

店舗で実際に商品を手に取って仕入れる、『店舗せどり』と、

ネットで商品を仕入れる『電脳せどり』という2種類となります。

 

電脳せどりの場合、ネットで24時間、場所と時間を選ばず、商品を探して仕入れることができるので、便利で簡単なイメージがあると思います。

しかし、24時間いろいろなネットショップで商品を探すことができるということは

ライバルがものすごく多い。ということになります。

全国のネットでせどりをやっている人がライバルとなります。

 

それに比べて、店舗せどりは、その店舗に足を運べる人だけがライバルとなります。

つまり、その店舗の商圏に住んでいる人でせどりをやっている人だけがライバルとなるので、初心者は店舗せどりの方が商品を見つけやすくなっています。

これらより、メリットとデメリットのバランスをとりながら、自分の生活スタイルにあわせて店舗せどりと電脳せどりを組み合わせたり、専門的にやっていくことで自分にあった利益を出すことができるようになります。

また、Amazonは世界レベルでみても最大級のネットショップとなっており、

集客や販売も自動でやってくれるので、副業や主婦のかたなどにも大変便利な仕組みになっております。

Amazonでは、FBAという仕組みがあり、Amazonの倉庫に納品することにより、

梱包、受注、発注、入金等をすべて行ってくれる仕組みがあるので、それを利用することで時間も手間もすべて簡略化することができます。

 

ここで、僕、KENが得意とするトレンドせどりについて説明していきたいと思います。

トレンドせどり 爆発的に商品を売る方法

まず、質問をさせていただきます。
質問は

『人の購買意欲はどのように生まれてくるのか?』

これを考えてみてください。

購買意欲とは


こちらの答えをいっちゃいますw

答えは、

『広告、宣伝、セールス、口コミ』というものから、人の購買意欲というものがわいてきます。ですので、ある日突然、あっこれ買いたい!などということはほとんど、ない思われます。

ここで最も影響力が強いのがメディアの影響という形になります。

メディアの影響とは、テレビ、ネット、映画、雑誌などが最も大きな影響力を持つメディアとなります。

メディアで紹介された商品は爆発的に売れるという形になります。

例えば、影響力がある芸能人が紹介するとバカ売れして売り切れることが多々あります。

 

爆発的に売れた商品は、Amazonでのランキングが急上昇します。

つまり、Amazonでのランキングが急激に上がってきている商品は、ほとんどがメディアの影響を受けて急上昇した商品となってます。

 

上記の様な売れ方をする商品でわかりやすい商品というのが

『エンタメ商品』というジャンルになります。

影響を与えるニュースの事例


このトレンドに影響を与えるニュースの事例をいくつか紹介していきたいと思います。

まずは、テレビで有名人が紹介した商品。

例えば、キレイな女優さんが使っている商品。その商品を使えば、自分も同じようにきれいになれるんじゃないかということでテレビで女優さんが紹介した商品がAmazonで爆発的に売れたということがあります。

他には、有名人の引退も影響があることがあります。俳優さんが引退すると、

もう、その人の出演した作品が見られなくなるということで、その人が出演したDVDなどの関連商品がAmazonで爆発的に売れることがあります。

グループの解散なども影響がある場合があります。

先日もSMAPが解散しましたが、もう5人が集まって歌う姿が見れないということで、CDやDVDなどが爆発的に売れます。

有名人の活動休止。こちらも影響があります。

バンドでいうといきものがかりが放牧をするという活動休止が原因になり、こちらもCDやDVDなどが爆発的に売れる原因となっている場合があります。

有名人の再結成。こちらもイエローモンキーというバンドが再結成した際にはCDなどが爆発的に売れました。

違った角度では、事件なども影響がある場合があります。

先日も、CHAGE and ASKAのASKAさんが薬物使用の疑惑がかかりました。
薬物使用などのニュースはその人の作品はもう世に出ない可能性もあり、今回のように販売元が商品を回収することもあります。その際には回収前に商品を手に合入れる必要があります。

 

ニュース等で影響があるパターンはいろいろありますが、次の様な例もあります。

人気のある漫画があるとします。

その漫画が、人気があり、テレビ放映が始まるとなった場合、ネットニュースなどに情報が流れその漫画がほしい。という人がたくさん出てきて、その漫画が爆発的に売れることがあります。そしてそのテレビ放映がヒットして今度は、ドラマ化になることがあります。

そのドラマも、有名な女優や俳優が出演することになるとさらに影響が大きくなります。

すると、ここではその女優や俳優のファンの人も巻き込んでその、アニメ関係の商品がさらに売れるようになります。

さらに、その作品が映画化になると、アニメのままの映画だったり、実写化された映画だったりします。それらに伴い、また、商品が爆発的に売れる。という現象が起きていくことになります。

つまり、これらの現象の間にある、きっかけがニュースになり、Yahoo!ニュースなどに載ると、ファンの人たちは、関連商品がほしくなり、まさにトレンドにのかっる形で関連商品が爆発的に売れるということになっていきます。

 

他には、その年を代表するような芸能人の関連商品なども爆発的に売れることがあります。

特にお笑い芸人などは、毎年、年を代表するような芸人の人が出てきたりします。

ここで、トレンドせどりで実際に爆発的に売れた、事例を少し紹介させていただきたいと思います。

 

最近ではピコ太郎という芸人がyoutubeで動画をあげた際に、ジャスティンビーバーが取り上げることにより世界中で爆発的なヒットとなりました。

ピコ太郎の場合も、CDなどの関連商品を仕入れることが出来ましたのでこちらでも爆発的に売れた商品がいくつもありました。

 

2016年のSMAP解散を例に説明させていただきます。

先ほども少し取り上げましたが、より細かく説明していきたいと思います。

 

一番最初にSMAPが解散するというニュースが流れたときも関連商品がかなり売れましたが、年末に最後、5人で出演する番組『スマスマ』の最終回が、放送されました。

その最終回の終わった後、SMAPの最後のCD、DVD、Blue-rayなどの関連商品が発売されました。

例えば、

CDだと、『SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)』こちらのCDは1枚当たりの利益額が958円、実際に472枚販売することが出来ました。

利益額で言うと452146円となり、利益率は17.0%でした。

『Clip!Smap!コンプリートシングルス(初回生産分)【DVD】』が発売されました。

こちらの商品は、SMAPのビデオクリップを集めたベスト盤のようなDVDになります。

こちらの利益単価は1490円で257枚売ることができました。

利益額は383037円、利益率は17.6%となります。

続いてBlue-rayですと、

『Clip!Smap!コンプリートシングルス(初回生産分)【Blue-ray】』こちらの利益単価が

1491円で、129枚売ることができましたので、利益額が192394円で利益率が16.3%となります。

この3点のトータル利益が102万円という金額になりました。トータルの利益単価が1313円で枚数が858枚を販売することができました。

これはまさに、SMAPという国民的アイドルが幼稚園の子供からおじいちゃんおばあちゃんまですべての年代でSMAPのファンがいる。そういった国民的アイドルのグループの解散。これは社会的に大きな影響をあたえる、まさに、トレンドに乗っかったニュースになっております。こういった、ニュースを事前に察知して、関連商品を仕入れて販売するだけで、これだけ爆発的に稼ぐことができます。

 

同じ音楽関係では、ミュージックステーションの例を挙げさせていただきます。

ミュージックステーション、通称Mステの中にあるコーナーがありまして、

テレビと映画のテーマ曲でランキングづけするコーナーがあります。

そこで紹介されたランキング2位の映画があります。

全世界興行収入約337億円、世界で一番ヒットした日本映画と紹介されています。

こちらもYahoo!ニュースに出ておりましたが、こちらの映画のタイトルは『君の名は。』

という映画になります。

Yahoo!ニュースになったころには2016年度の興行収入は854億円 過去最高 とのタイトルで記事になってました。

この『君の名は。』の映画をみたお客さんが『すごくよかった。』という声がどんどんと口コミで広がっていってトレンドに乗っかっている状況

また、もうひとつは、映画の主題歌を歌っているバンドRADWIMPS。

こちらのバンドは滅多にメディアに出ないバンドで、それまでも1度も地上波のテレビには出たことがないバンドで、映画の主題歌を歌う前から、20代、30代に圧倒的に人気のあるバンドでした。

そして、今回、『君の名は。』という大ヒットしている映画の主題歌を歌うということと、

この『君の名は。』の映画の公開初日の前日の金曜日のミュージックステーションのスペシャル番組にて、地上波初登場で『君の名は。』の主題歌を歌ったという形になりました。

こういった出演自体も事前にYahoo!ニュースに流れていました。

僕はそういったニュースを

事前に察知して、『君の名は。』の主題歌であるCDをたくさん仕入れてたくさん稼ぐことが出来ました。

今回は、大ヒット映画である『君の名は。』、人気バンドであるRADWINPS。この2つのトレンドが重なり合って、すごい影響力を与える形となりました。

君の名は。の商品は昔のアナログレコードのサイズのDVDを大量に仕入れました。

付属としてポストカードもついてきており、こちらもヤフオクやメルカリで販売することができました。

金額でいうと、利益合計150万円、利益単価は12000円を262枚販売することができました。ポストカードの利益は含めておりません。

こちら1商品の利益額となっております。1か月の利益ではありません。あくまで1商品だけで稼ぐことができた金額となります。

こういったトレンドせどりというものは爆発的に稼げる手法となっております。

 

 

続いては、ミュージックステーションのテレビ&映画 テーマ曲ランキング 1位を見ていきたいと思います。

こちらのYahoo!ニュースを見ていくと、星野源さんの歌手が記事になっております。

星野源さんの現在のアーティストの中でもトップレベルに人気があります。

ですので、星野源さんの過去のCDの初回限定版を見てみるとほぼすべてがプレミア化してます。プレミア化というのは定価以上の値段がついており、利益を生み出すことができる商品になっております。

ただでさえ、CDを出すと儲かる商品になるくらい人気のあるアーティストである星野源が

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に主役で出演するということになりました。

ドラマで主演をするというだけで、いろいろなところでニュースになります。

ドラマが始まる前には情報番組に出演する俳優などが出てドラマの番組宣伝をすると、

それを見た視聴者が星野源の関連商品がほしいということで、トレンドに乗っかって爆発的に売れていくことになります。

その関連商品ということで、そのドラマのエンディングテーマの『恋』のCDが販売されます。このCDには早期購入特典というものがあり、早く購入した人にはA5クリアファイルの特典がついてくる商品となっておりました。今回はそのクリアファイルがA、B、C、Dと4種類ありました。

こちらも実際に僕が稼いだ額を公開したいと思います。

 

恋(初回限定版)A

利益単価 4843円×28枚

利益   135,605円

利益率   57.2%

 

恋(初回限定版)B

利益単価 4711円×24枚

利益   199,700円

利益率   56.6%

 

恋(初回限定版)C

利益単価 5223円×46枚

利益   240,258円

利益率   60.6%

 

恋(初回限定版)D

利益単価 1205円×201枚

利益   204,335円

利益率   30.8%

 

恋(初回限定版)クリアファイル無し

利益単価 3742円×14枚

利益   52,399円

利益率   55.8%

 

で販売することが出来ました。

トータルの利益は次の通りとなります。

 

利益合計 783,667円

利益単価 3944円×313枚

利益率   52.2%

 

これ以外にもトレンドに乗った商品を少し紹介したいと思います。

PPAPでおなじみのピコ太郎。こちらのCDも特典がついておりました。エプロンが得点でした。こちらCDも仕入れてAmazonで販売していました。

すると、販売当日にミヤネ屋で特集が組まれており、放送されました。

このミヤネ屋で放送が始まると、その時間帯にAmazonでは爆発的に商品が売れていくという現象が起きました。まさに飛ぶように売れました。

 

次はミニファミコンという商品です。

昔、ファミコンというゲームが社会的ブームになった時代があり、

そのファミコン世代の消費者さらに現代のゲームが好きな人たちに売れる商品です。

こちらの商品もAmazonに出品すると即売れる商品となりました。

 

と言ったように、いろいろな事例をかいつまんで説明させていただきました。

最後に、トレンドせどりの特徴をまとめていきたいと思います。

 

まずは、短期間に爆発的に売れるので効率がいい。ということです。

1か月でぽつぽつと売れるような商品だと、かなり非効率な販売となりますが、

短期間でまとめて一気に売り切ってしまえば効率のいい稼ぎ方が出来てしまいます。

 

世の中の動きをいろいろとみることができるのでやっていて楽しいです。これもポイントです。友達にあったときでも、これはやってるけど知ってる?などの話もできたりします。

自分自身が世の中のトレンドに乗っかっている、そういった状況でせどりをしてAmazonで販売できるということで楽しく仕事をすることができます。

 

次に、普通のせどりをやっている人の悩みの1つでよくあるのですが、

商品を仕入れた場合、その商品が売れるかわからないという不安や、不良在庫になって持ち出しのお金が帰ってくるかわからない不安をみなさん抱えております。

しかし、このトレンドに乗っかったトレンドせどりの場合は、出品すればすぐ売れるということで商品が売れ残って不良在庫になるリスクが極端に少ないというメリットがあります。

 

一番重要なこととして、いろいろなスタイルのあるせどりの中で、トレンドせどりをやることによって、短期間で爆発的に稼ぐことができてしまえば、

持った目標を短期間で達成することができてしまうのではないでしょうか。

このトレンドせどりこそ、せどりの最強の手法であるということがご理解いただけたと思います。

第3の新しいせどりの手法 -新しい仕入れ方-

次に店舗せどりでも電脳せどりでもない第3の新しいせどりの解説をさせていただきたいと思います。

店脳せどり


名称は『店脳せどり(てんのうせどり)』と名付けております。

おさらいついでに店舗せどりと電脳せどりを簡単に説明すると、

店舗せどりはイオンやトイザらスなどの店舗で商品を買ってきて販売する方法。

電脳せどりは楽天ブックスやヤフオクなどネット上で商品を買ってきて販売する方法。

となります。

どのせどりでも、上記のような『店舗せどり』か『電脳せどり』に分類されます。

それぞれのせどりではもちろんメリットとデメリットがあります。

店舗せどりは、ライバルが少なく、お宝商品に出会えることが多いというメリットがあります。ですので、初心者の方は店舗せどりをやることで、より早くせどりで稼ぐという成功体験を体験することができます。

店舗せどりのデメリットとしては、実際に店舗まで足を運ばないといけない為、単純に、時間と手間がかかってしまうということがあります。

 

その反面、

電脳せどりのメリットとしては、実際にお店に行かなくてもいい為、手間がかからないということが挙げられます。ネット上でボタン1つで商品を注文したら、あとは玄関で受け取るだけです。

デメリット面としては、扱う商品にライバルが多くライバルのレベルも高いということが挙げられます。ライバルは全国のせどらーです。全国のレベルの高いせどらーさんと同じ土俵で戦わないといけないというところがデメリットとなります。

ライバルが多いということは商品を見つけて販売しても、価格競争に巻き込まれる可能性が店舗せどりよりも高い傾向にあります。

上記のように、店舗せどりと電脳せどりの2つには『いいところ』と『わるいところ』の両方が存在しますので、それぞれの特徴を知ったうえで、せどりを行う人の合った方法をやる必要があることになります。

 

現状のせどり業界においては、多くのせどらーが自分にあったせどりの方法を実践していますが、店舗仕入れ、電脳仕入れのどちらをやってもうまくいかない人が多くなってます。

例えば、店舗せどりをやると決めた人でも、実際に商品の仕入れができても、手間の量をコントロールができずに、作業対効果が非常に薄いまま、アルバイトをした方がもうかったのではないかというくらい、非効率な方法で店舗せどりを行って、思っていたような稼ぎの額を積んでいけない人が多く見受けられます。

店舗ではなく、電脳仕入れで行っても、価格競争に巻き込まれ赤字になってしまう人も多く見受けられる傾向にあります。また、電脳せどりは店舗せどりよりも難しく、仕入れ自体ができない人も多くなってます。

せどりの業界は今までいろいろな歴史をたどってきています。最近は、いろいろなツールやノウハウもネットで調べるとたくさん出てくるようになり、ライバルもすごい量で増えてきており、全体のレベルも上がってきてしまっているので、自分でコツをつかむことができず、稼げなくなってきてしまっている人たちが多くなっているのが、せどり業界の現状だと思われます。

 

以上を踏まえた上で、店脳せどりについて説明していきたいと思います。もうすでにお気付きだとは思いますが、

店脳せどりの店とは店脳せどりの店の事を指します。店脳せどりの脳は電脳せどりの脳の事を指します。つまり、店舗せどりと電脳せどりの両方をくっつけた手法が僕がやっている店脳せどりという手法です。

店脳せどりとは、店舗せどりと電脳せどりの間の手法になります。

店舗せどりのいいところと電脳せどりのメリットをくっつけて、それぞれのデメリットを最大限に打ち消したまだ、ほとんど知れ渡ってない最新のせどり手法になります。

店舗せどりのメリットである、ライバルの少ないお宝商品を見つけられるということと、

電脳せどりのメリットである、手間がかからないということを合わせた、

『ライバル不在の商品を手間をかけずに仕入れることができる』ということになります。

 

店脳せどりは、非常に再現性が高い手法になってますので、

僕だけができる僕限定の手法でありません。

初心者でも誰でも今すぐできる仕入れ方法になってます。

この店脳せどりという手法は、

高回転で即売れの商品を取り扱うということに非常に相性が良くできています。

トレンドせどりの説明にあった、

『需要が高く高値で爆発的に早く売れる商品』というものにはある特徴があります。

この特徴と、店脳せどりとの相性がとても良く、この店脳せどりをやることで

爆発的に売れるようになったトレンド商品だったり、そもそも爆発的に売れている商品を仕入れるというところに関して、ライバルが一見、そういう商品は仕入れることが難しいのではないかと思われると思いますが、この手法は、爆発的に売れるトレンド商品が仕入れやすくなります。

特にAmazonで言うところの高ランキング商品、それこそカテゴリランキング1位の商品や100位以内の商品などは、通常は仕入れできないと考えてしまうと思います。

この店脳せどりで簡単に仕入れることができてします。

ですので、初心者の方でも経験値の少ない状態から、この方法を使って使って仕入れて販売するということをやることによって、アカウントの評価も上げやすく、経験を積みやすく、成長が非常に早くなります。この手法では、小資金でも雪だるま式にお金を増やすことができるようになります。

こういった特徴があるのが店脳せどりの大きな魅力の1つです。

無在庫販売も可能


また、特に初心者の方たちに魅力的なのが、無在庫販売も可能になってしまいます。

一般的なせどりの方法としては、

『商品をお金を払って仕入れてから販売を開始する』というのが通常の流れとなってます。

この方法は実際にお金を先にお金が出て行ってしまい、商品という在庫を抱えてしまうことになります。

しかし、この無在庫販売は、

『商品が売れてから仕入れて代金を払って、その商品を確保して販売する』という方法なので、リスクなく、商品を販売していくことが可能になります。

もし、売れなかったら、その商品は販売しなくてもいい。ということになります。

ですので、不安を抱えている初心者の方にはすごく、取り掛かりやすい方法になります。

僕たちの場合は、無在庫販売と有在庫販売のハイブリッドで両方のバランスをとりながら実際には販売していますが、やり方によっては、無在庫販売だけでやっていくこともできます。

特に最近あった例として、メルカリから仕入れて無在庫販売でAmazonで売る方法をやっている人たちがいました。しかしこれは、実際にはグレーな手法となります。

Amazonの規約では、商品を確保してからでないとその商品は販売してはいけないこととなっています。よくあったのは、上記の方法で、商品を確保していない状況で販売を開始して、無在庫販売を行うという方法もありました。

しかし、その方法は、長くビジネスをやっていくうえで、いつAmazonにアカウントを止められてもおかしくないような方法で無在庫販売をやっているということになります。

無在庫販売というのは、しっかりと在庫を確保しないと商品を販売することができなません。

それに比べて、店脳せどりを使うと、お金を払わずに、商品をしっかり確保した状態を作ることができるようになります。つまり、規約に則った方法で無在庫販売が出来てしまう手法になります。

この店脳せどりを行うことによって、僕の教え子の中には短期間で月商300万を無在庫販売だけで稼いでいる人もでてきました。

この金額を在庫0円でやるということは、初心者の方にはピンと来ないかもしれません。

一般的に考えた場合、常に手元に500万円くらいの在庫を抱えてないと月商300万円は達成することは難しい金額です。

それを在庫1円も抱えることなく月商300万円の実績を出してしまう人がいるくらい、

店脳せどりという手法は、無在庫でも売り上げを上げることもできますし、有在庫販売と絡めながら非常に効率のいいキャッシュフローを作り出せる方法になります。

店脳せどりのまとめ


最後にまとめていきます。

店脳せどりというのは、店舗せどりでもなく、電脳せどりでもない、その間の手法だということ。

具体的には、

店舗仕入れのお宝商品を見つけられるというメリット、

電脳の仕入れの手間がかからないというメリット。

店舗仕入れと電脳仕入れのメリットを組み合わせ、デメリットを打ち消した手法ということ。

この手法というのが、非常に高回転でよく売れる。出品して即売れる。早いものでは1日で売れてしまったり、遅くても1週間くらいで売り切れるような商品を取り扱うにあたって非常に相性がいい手法であり、ライバルがあきらめてしまうような、Amazonランキングでも上位の商品をすごく簡単に商品を仕入れてしまうことができてしまいます。

方法としては、無在庫販売で商品を販売することができてしまう。しかも、その無在庫販売の方法はAmazonの規約に則った方法で出品することができます。

実績として、教え子の中には月商300万円を無在庫販売だけで稼いでしまう人もいるくらい、再現性の高い手法となってます。

ですので、初心者の方が小資金でもお金を増やし経験を積んでいくことができる方法。

これが店脳せどりという手法となります。

先述のトレンドせどりとこの店脳せどりを組み合わせることによってさらに強力になったのが『3Dトレンドせどり』という手法です。

3Dトレンドせどりは、一般的な高回転な商品ではなく、
一般のせどらーたちがあきらめてしまうような

爆発的に売れる超高回転で大人気商品を店脳せどりの手法を使ってライバル無しで仕入れることができ、トレンドの威力を活かして爆発的に売るという方法で、僕たちは最前線で稼ぎながら、教え子たちに教えることにより、結果をだしてもらいたくさん稼げる人たちを出すことできました。

LINEの友達追加でここでしか得ることができない特典をご用意しました

  • 本せどり、中古せどりとは異なるせどり手法
  • せどりとは。せどりのやり方、始め方から最新手法のせどりまで
  • 自宅完結アマゾンでポチっと仕入れる方法教えます!
  • 9月13日は●●●の日!
  • ヤマダ電機が46店舗閉店させる!閉店セールに急げ!せどり閉店する店舗教えます!
  • 大変だ!Amazonせどり納品先が変更になるぞ!
おすすめの記事
Amazon半自動化FBAとは
せどり講座 基本編
KENです。 今回は Amazon半自動化FBA について説明します。 KENせどりチャンネル チャンネル登録はコチラ! チャンネル登録す...
未分類
どーもKENです。 あなたは最速で稼ぎたいですか? その方法を後ほど教えますね!! ■■詳しくは編集後記で。 それではせどり&アフィリエイト...
せどり仕入れ基準モノレートの見方
せどり講座 実践編
ゲームせどりKENです。 今回は せどり仕入れ基準モノレートの見方 について説明します。 KENせどりチャンネル チャンネル登録はコチラ!...